タイトル画像3

大好き!シュナウザー



前のエントリー 次のエントリー

蝶と蛾の違いって・・・
もう、梅雨明けかなぁ・・・。

蝉が鳴き始めました。
蝉の鳴き声って暑苦しいですよね…。

秋の虫の鳴き声って涼しげなんだけど、
蝉の鳴き声は、音的にもあんまり綺麗じゃないし、
ボリュームも大きいし・・・。

以前、洗濯物に蝉がくっついて取り込まれて
部屋の中で鳴かれたときには
本当に びびり ました。

からだもでかいし・・・。
ゴキブリなんかより (ってゴキブリも相当いやだけど)
蝉はずっとでかくて
ジジ・・・
って鳴かれただけで、
ギャーびっくり
って感じ。

そんな蝉が鳴き始めたんだけど、
梅雨明けなのか、こんな蝶もやってきました。
           ↓↓↓
蝶

庭のもみじの木には黄緑色の毛虫くんが発生してます。冷や汗
毎年、梅雨明けには枝とともに切り落とすんだけれど、
今年は、ちょっとお天気が不安定で、まだできてません。

毛虫って蛾になるんだよね・・・。

蝶と蛾の境目って
明確な基準がなくて
人に嫌われるか好かれるかの違いなんだそうです。

それって、なんだかかわいそう・・・悲しい
いぬたろう: ガーデニング | comments(2) | trackbacks(0) |

コメント

科学的に区別を定義するのは困難だということです。広辞苑なんかでも、蝶はチョウ目(鱗翅類)のガ以外の昆虫の総称、蛾はチョウ目(鱗翅りんし類)のチョウ以外の昆虫の総称、なんてことが書かれていて、如何に適当に名前を付けたかということが分かります。ま、日本語が一人歩きしたってことなんでしょう。

ちなみに、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語なんかでは蝶と蛾の区別はないそうです。英語や中国語にはあるそうです。受売りです(^_^;)。
KOKA | 2006/07/25 3:08 PM

やっぱり、科学的には区別されないんですね…。
娘が「蝶と蛾って結構勝手に分けられてるんだよ」
って言うものですから、
「ホント?」
ってちょっと半信半疑だったりしたんですけど、
やっぱり、そうなんですね。

日本では「蝶」は比較的かわいがられてますけど、
「蛾」はどちらかというと、嫌われてるから、
なんだか、かわいそうですね。(^^;
いぬたろう | 2006/07/25 6:04 PM


コメントを投稿する












この記事のトラックバックURL

http://inutarou.blog.bai.ne.jp/trackback/59808
トラックバック


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>











QRコードタイトル





お得なポイント貯まる!ECナビ
アンケートでポイントを「きかせて・net」アンケートモニター募集中!