タイトル画像3

大好き!シュナウザー



前のエントリー 次のエントリー

今日からスノボツアーに
娘が、今日から学校主催のスノボーツアーに行きました スキー

心配していた雪は、このところの寒気で大丈夫そう。 ラブ

それより、スキー・スノボといえば、親としては、やっぱり怪我や事故が心配。 しょんぼり

往復バスですが、その道中も心配だし、

春スキーは雪崩なんかも心配。

天候も新雪がどっと降ったり暖かくなったりと、いろいろ気がかり。

引率の先生方もいらっしゃるし、現地では、インストラクターも付くので、

まず、間違いはないんでしょうけど、

親というのは、子どもが、旅行に行くと

帰ってくるまで心配してしまう。

それとも、私が、単に心配性なんだろうか。。。
昔、私がまだ独身だった頃、姉と二人で、

2週間のヨーロッパ旅行に出かけたことがあった。

当時は、学生ツアーのハシリのような頃で、

今のように携帯電話もなかったし、旅行に行けば、

連絡手段としては、現地から絵ハガキを出すか短い電話をするくらいだった。

当の本人たちは、楽しく旅行してたわけで、

親がどんなに心配しているかなんて、考えてもみなかったのだけれど、

出発して1週間目に私たちが自宅に電話をを入れるまでの間、

父と母は私たちを心配するあまり、普段しない夫婦ゲンカをしたらしい。 汗

原因はもちろん、私たちの旅行のことで、

『 こんなに心配なら、行かせなきゃ良かった・・・ 』 ということらしい。

そのときは、笑い話として聞いてただけだけど、

今は、そのときの両親の気持ちがとても良くわかる。

しかも、私たち姉妹は、スキーにも二人で行ったりしていたので、

両親はさぞかし心配したのだと思う。

それでも、行かせてやりたいと思うのも親の本心。


だから、出かけるときは、つい口うるさくなってしまう。

『 雪崩とか気をつけて 』 とか

『 春スキーは新雪には入ったらダメよ 』 とか

『 3人以上で、行動しなさいよ 』 とか

『 毎日、連絡入れてね 』 とか・・・

心配性の私の性格を知っているので

『 うん ! わかってるよ 嬉しい 』

と、素直に返事をして、娘は出かけました。


帰宅は、今週末です。

早く帰ってこないかな〜

( まだ、現地にも着いてないけど )
いぬたろう: お子ちゃま | comments(0) | - |

コメント


コメントを投稿する











    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>











QRコードタイトル





お得なポイント貯まる!ECナビ
アンケートでポイントを「きかせて・net」アンケートモニター募集中!